HOME > 製品・サービス > 決済センター・サービス > CGCクレジット共同センター > 概要・特徴

CGCクレジット共同センター

安心安全のクレジット決済処理サービスを低コストでご提供します!

クレジット共同センターは、国際セキュリティ基準に準拠した共同利用型のASP決済処理センターです。国内主要POSに対応し、早く、安全に、そして安価にご導入・運用が可能です。

初期導入にかかる時間・コストの大幅削減

 ASP型センターをご利用いただくことにより、個別に決済サーバを構築する必要がないため、導入・運用のコストを大幅に削減できます。また、カード会社・POSメーカーとの調整については専門知識を持った弊社スタッフが対応しますので、安心かつスムーズに導入できます。

主要なPOSメーカーとの豊富な接続実績

 国内主要POSとの豊富な接続実績があり、さらに、複数のPOS機種が混在していても問題なく接続可能です。なお、実績がない機種をお使いの場合であっても、インタフェース開発にてサポート可能ですので、ご相談下さい。

接続実績一覧
 東芝テック  PrimeStore-M8000, WX88-M7000, WX88-M6000
 富士通  Team Store/M, Global Store 3, Global Store V5
 NEC  DCM StorePOS V3
 NCR  Real-Pro, R-Pro
 イシダ  i-Partners
 寺岡精工  Web2000シリーズ
 ヴィンキュラム  ANY-CUBEシリーズ


24時間365日の運用・保守体制

安定稼働を実現したシステム設計・安心のデータセンター

 データセンタ内ネットワーク機器・サーバ類のハード機器は
 全て冗長構成をとることにより、安定稼働を実現しています。

24時間365日、コールセンターが受け付けます

 深夜の問い合わせや万一のトラブルにも、経験豊富な
 コールセンタースタッフが24時間365日対応致します。

それでも、万が一のトラブル時には・・・

 万が一想定外の障害・災害などが発生した場合でも、システム担当者・各店舗へ
 一斉連絡できる体制を構築しています。さらに、オフライン状態でもクレジット対応できるよう、
 緊急時対応キットを1店舗につき1つ提供します。

コールセンタースタッフイメージ

さらなる安全を実現するために・・・

クレジットカード業界の国際セキュリティ基準「PCIDSS」準拠

 クレジット取引データを安全に管理するため、クレジット業界のグローバルスタンダードである
 PCIDSSに準拠しています。お客様のクレジットカード機密情報を安全に管理・取扱うことのできる
 環境・運用体制を整備しています。
PCIDSS

BCP対策としてDRセンタ構築、業界ネットワークの2重化

 自然災害、システム障害が発生した場合に備え、メインのデータセンタとは別に、
 バックアップ用のDRセンタを構築しました。また、弊社センタとクレジットカード会社を
 結ぶ業界ネットワークについても複数の業者と契約しています。
 万が一片方の業界ネットワークが不通になった場合でも、ノンストップ稼働を実現します。
バックアップ用のDRセンタ

お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。

03-3369-2202
 
平日:8:50~17:50
お問い合わせはこちら
電子マネーCoGCa(コジカ)
CGCグループ共通商品券
CGCグループ
採用情報
このページのトップへ