HOME > 製品・サービス > 研究会活動 > カテゴリーマネジメント研究会 > ※次回の月例研究会

カテゴリーマネジメント研究会

製配販協働取組みの新たな切り口を模索し、店頭の活性化を目指す

CGC加盟企業様、メーカー様、卸様の製・配・販が集まり、それぞれの持つ情報、経験などを共有しながら、POSデータ、ID‐POSデータ等も活用し、店頭活性化のための取組みを模索し、実践、検証を行って参ります。
【参加企業】CGC加盟企業:9社 卸:7社 メーカー:22社

次回の月例研究会のご案内

2018年9月度 月例研究会講演概要



日時 2018年9月21日(金)13:30~16:30
場所 住友不動産西新宿ビル16階 シジシージャパンA・B会議室
(東京都新宿区西新宿7丁目20-1)
講演1

「節約志向」の波に打ち勝つ!
生活者視点でのコミュニケーション

株式会社トクバイ 取締役COO 沖本 裕一郎 様
▽概要
・節約志向の高まりで拡大する買物情報サービス「トクバイ」とは
・多極化する「節約志向」の実態
・「節約志向」の波に打ち勝つための観点
・重要なのは生活者視点でのコミュニケーション

 「節約志向」が高まってきていると言われているが、その実態について、国内最大の買物情報サービス「トクバイ」での調査を元にした見立てを解説いただきます。特に、生活者の変化を背景に、これまで「節約志向」があるとイメージされていた層が多様化しています。その実態を踏まえた上で、「節約志向」の波に打ち勝つためにはどのような観点が必要なのかについても考察していただきます。さらに、「トクバイ」などオンラインでのコミュニケーションも加味した上で、生活者視点でどのような販促をしていくことが必要なのかについてお話いただきます。
▽講師略歴
2012年よりクックパッドの新規事業責任者として、700万人以上が登録する日常消費領域のO2Oプラットフォーム事業を立ち上げ。
2016年にMBOにより事業分割の形で株式会社トクバイを設立。生活者の買物を変える可能性のあるサービスとして、2013年に情報化促進貢献個人等表彰(経済産業大臣表彰)、2014年にネット&リアル相互貢献(O2O)グランプリ大賞、2016年にapp ape 新人アプリ大賞、2017年にgoogle play ベストアプリ デイリーヘルパー部門大賞を受賞。2001年から2012年までは、リクルートにてクリエイティブディレクターを経験した後、新規事業やWEBサービスの開発に従事。
ad tech TOKYO、法政大学大学院、中央大学ビジネススクール、日経MJ、NHK、日本生産性本部 経営アカデミー、グロービスなどで講義・講演実績多数。
また「MarkeZine」「食品商業」などの専門誌での執筆もおこなっている。
講演2

「人口急減」「社会構造激変」「モノを買わない、持たない」時代の食品マーケティング

三菱食品株式会社 マーケティング本部 戦略研究所 担当部長 北濱 利弘 様
▽概要
・いよいよ始まった「人口急減時代」
・激変する日本の経済社会の枠組み
・日本社会を構成する六つの世代の分析~世代ごとに大きく異なる価値観
・コンパクトシティが変える近未来の街
・変わる価値観~「購入・所有」から「買わずに借用・モノを持たないシンプルライフ」へ

 日本はいよいよ、世界中のどの国も、民族も経験したことのない人口急減の時代に突入しました。人口構造はもちろん、経済社会、都市、地方、すべてが大きく変化します。そうした中、日本社会を構成する六つの世代の特徴と関係性を明らかにし、そこから「モノからコト、トキ」への価値観変化の背景を描き出します。そして急速に広がりつつあるシェアリング、Subscriptionマーケティングの実態に迫り、ネットとリアルを駆使した小売業の新たなビジネスモデルを考えます。
▽講師略歴
1981年 味の素株式会社入社。大阪支店、中国支店を経て食品開発情報室、食品開発部、広報部、食品総合研究所、マーケティング戦略部、食品三部、調味料部に勤務。広報部料理情報G長、食品総合研究所商品・調理情報室長を歴任。
2007年 菱食入社
2015年 三菱食品マーケティング本部 戦略研究所 部長。現在に至る

印刷用PDFをダウンロード


研究会活動

カテゴリーマネジメント研究会

お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。

03-3369-2109
 
平日:8:50~17:50
お問い合わせはこちら
電子マネーCoGCa(コジカ)
CGCグループ共通商品券
CGCグループ
採用情報
このページのトップへ