HOME > 製品・サービス > 研究会活動 > リテール・イノベーション研究会 > ※次回の月例研究会

リテール・イノベーション研究会

製配販協働取組みの新たな切り口を模索し、店頭の活性化を目指す

CGC加盟企業様、メーカー様、卸様の製・配・販が集まり、それぞれの持つ情報、経験などを共有しながら、POSデータ、ID‐POSデータ等も活用し、店頭活性化のための取組みを模索し、実践、検証を行って参ります。
【参加企業】CGC加盟企業:14社 卸:7社 メーカー:20社

次回の月例研究会のご案内

2019年9月度 月例研究会講演概要



日時 2019年9月27日(金)13:30~16:30
場所 住友不動産西新宿ビル16階シジシージャパンA・B 会議室
(東京都新宿区西新宿7丁目20-1)
講演

米国に学ぶ快適買い物体験の重要性と実際

株式会社ドムス・インターナショナル 代表 松村 清 様
▽概要
・米国小売業の変化(E コマースの成長、リアル店舗の変化)
・米国消費者の買い物パターンの変化
・重要な快適買い物体験作りと「4 つのF」コンセプト及びそれぞれの事例
  ①Fresh (新鮮なお店)
  ②Fun (楽しいお店)
  ③Friendly (気楽なお店)
  ④Fashion (おしゃれなお店)

 Eコマースの成長は著しく、毎年小売業の3倍の15%の成長をし、小売におけるシェアは10%になりました。いずれ30%のシェアをとると予測されています。一方、リアル店舗は苦戦をしており、倒産や不振に陥る店も多く、閉店する店舗が増加しています。そのような状況下、ECとの差別化のために「ショッピングは世界で一番楽しいレジャー」を合言葉にWoW!といわれる楽しい店舗作りに力を入れています。そこで、重要な快適買い物体験作りと、店舗作りにおける「4つのF」コンセプト及びそれぞれの事例について、ご紹介いただきます。
▽講師略歴
慶応義塾大学法学部卒、ミズーリバレーカレッジ経済学部卒、サンタクララ大学院卒(MBA)、
日本コカ・コーラ㈱、ジョンソン・エンド・ジョンソン㈱勤務を経て、1990年㈱ドムス・インターナショナルを設立。
小売業、卸店、メーカーに対するコンサルテーションをはじめ、講演、執筆、流通視察セミナーのコーディネーターとして活躍。特にドラッグストア開発、ロイヤルカスタマー作り、シニアマーケティングのための実務と理論に精通し、指導と研究では第一人者。年間半年を米国で生活し、消費者の目・プロの目を通して最新且つ正確な情報を提供しながら、 国内外における視察・セミナー・講演を精力的にこなす。
【主な著書】
「習慣購買のパワー」(商業界)
「楽天・アマゾンに負けない!実店舗で商品を売るにはどうしたらよいのか?」(商業界)
「世界No.1のドラッグストアウォルグリーン」(商業界)
「販売心理学93の法則」(商業界)他多数。

印刷用PDFをダウンロード


研究会活動

リテール・イノベーション研究会

お電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。

03-3369-2109
 
平日:8:50~17:50
お問い合わせはこちら
電子マネーCoGCa(コジカ)
CGCグループ共通商品券
CGCグループ
採用情報
このページのトップへ